--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/17.Wed   精進します(6/16トレード結果) 
08:49
こんにちは、yokuです。

20090616-1.jpg

昨日のポンド円は朝から大きく下落。
ロンドン時間に入って漸く底をうち、英国指標の影響もあって大きく上昇。
ニューヨーク時間に入って、米指標の影響で今度は下落。
下がって、上がって、下がっての展開となりました。
昨日のトレードは3回。
理想とのギャップはまだまだ大きいです。

1. GBP/JPY 157.708 S → 157.593 決済 (+11.5pips)
2. GBP/JPY 157.308 L → 157.106 決済 (-20.2pips)
3. GBP/JPY 157.531 L → 157.580 決済 (+ 4.9pips)
 2勝1敗0分 - 3.8pips

1. 下落開始は逃してしまったのですが、
値幅観測からS2付近まで下がるとの目論みでショートエントリ。
ストップは-20設定。
エントリ後、あまり下げずにいったりきたりの状態が続いたので
耐えきれず、成行決済。
負けたくないというメンタルの弱いところがでてしまいました。
反省しきりです。

2. 2番底で、4時間足雲上限を勢いよく抜けてきたのでロングエントリ。
ダブルボトム形成、最悪でもその前の戻り付近まで上昇を
見込んでいたのですがエントリ後すぐに急落してストップ。
後から見直してみると、う~んと首を捻るポイントでもありますし、
少し分析不足だったかもしれません。

3. それまでに何度かレジスタンスになっているラインを越えてきたので、
ロングエントリ。
リミットは当初一番底からの戻りポイントで+40、ストップ-20設定。
いい感じで上昇し、もみ合いながらも上昇フラッグを
形成しているように見えたので、上抜けで雲下限まで到達すると
見込んでリミットを+60、ストップを建値+5に変更。
しかし、上抜けずに一旦下落してストップ。
その後指標で上昇しましたが、最悪更に下落も考えられたので、
たらればは考えないとして、最初の値幅観測は当たっていたので、
確実に取っておく場面だったかもしれません。
またエントリポイントは下にもっと理想的なポイントがありました。

理想エントリポイントの○印です。
実際のエントリポイントと一致するように頑張ります。
以下時間順です。
a. 徐々に値を切り下げ、安値更新、チャネルライン割れ。
b. もみ合い下抜け、チャネルライン、意識されてるライン割れ。
c. 前日からのN波動N計算値、ピボット、S2が重なっている。
d. 下落時のもみ合い、意識されてるライン、下落戻り38.2%。
e. 3番底、ピボット、N波動E計算値。
f. 上昇三角形上抜け。
g. 雲上抜け上昇手前の押し、ここは一瞬躊躇して見送り。
h. 意識されてるラインでの反発。
i. N波動終着点、ピボット。
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
プロフィール

Author:yoku
 FXに始めていろいろやってるうちにマイナスに…。
暫く様子を見ていましたがブログ開設と同時に心機一転トレード再開です。
 HNつけてから気になったので、後付ですがyokuは『欲』ではなくて、『翼』です。
本名ではありませんが、当たらずとも遠からじということで…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
CopyRight 2006 yokuのFXトレード日記 All rights reserved.
Photo material by ミントBlue / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。