--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/14.Thu   そして再び…(8/13トレード結果) 
06:43
こんにちは、yokuです。

20080813-1.jpg 20080813-2.jpg 20080813-3.jpg

図がたくさんあってすいません。
左から右へ順に図1~図3と考えて下さい。
(赤:S、青:L、黄:決済)
1. USD/JPY 108.901 L → 108.835 決済 (-6.6pips) 図1
2. USD/JPY 108.797 L → 108.738 決済 (-5.9pips) 図1
3. USD/JPY 108.613 S → 108.637 決済 (-2.4pips) 図2
4. USD/JPY 108.612 S → 108.636 決済 (-2.4pips) 図2
5. USD/JPY 108.643 S → 108.639 決済 (+0.4pips) 図2
6. USD/JPY 108.914 L → 108.883 決済 (-3.1pips) 図2
7. USD/JPY 108.808 S → 108.830 決済 (-2.2pips) 図2
8. USD/JPY 109.138 L → 109.186 決済 (+4.8pips) 図3
9. USD/JPY 109.201 L → 109.254 決済 (+5.3pips) 図3
10. USD/JPY 109.722 L → 109.585 決済 (-13.7pips) 図3
11. USD/JPY 109.453 S → 109.401 決済 (+5.2pips) 図3
12. USD/JPY 109.447 L → 109.454 決済 (+0.7pips) 図3
 5勝7敗0分 -19.9pips

最初に2連敗した後、用事で出かけることになったので、
その間に気持ちを切り替え、勝率よりも利益率を重視して
トレードしてみました。
解説は続きにて…。
1. Pivotラインをブレイクでエントリ。
思ったほど伸びずに反転急落で損切。
何かいろいろ考えすぎて、迷いながらのトレードになってしまいました。

2. 1.でもっと早く損切してれば、直前の急落を捕らえられたのにと考えていたため、
 ・昨日の記事でも書きましたが、普段ならエントリしないポイントでエントリ
 ・枚数選択ミス
 ・戻り50%想定を目測でまだ余裕があると思ってしまった
等失敗テンコ盛りトレードになってしまいました。

3. 4.
青のトレンドラインの戻しを狙ってしつこく2回エントリしてます。
リミット目標5pips、ストップはトレンドラインブレイクを想定してました。
結果は共に惨敗。
下降トレンドが継続してると思ってたのですが、
既にレンジ→上昇トレンドに移行しはじめていました。
ただ、損切はスパッスパッと気持ち良くきることができたので、
その点は評価したいと思います。

5. 200MAで反転してきたところをエントリしました。
リミット目標5pips、ストップは200MAブレイクの想定でした。
なかなか利が伸びなかったので、ダラダラと保持してしまい、
インディケータの反転に気づくのが遅れてしまいました。
もっと早く見切りをつけていれば、直後の上昇に対応できてたかも
しれないので、その点が反省ポイントです。

6. Pivotラインブレイクでエントリしました。
リミット目標5pips、ストップはPivotラインを割ったところの想定でした。
思ったほど伸びず、Pivotラインを割ったので損切しました。

7. 直前のレンジの安値ラインを下回ったところでエントリしました。
リミット目標5pips、ストップは-5pipsを想定していました。
思ったほど下げず、5分経過、インディケータの反転、安値ライン復帰をみて
損切しました。
もう少し早めに手仕舞いを考えていれば、直後の上昇に対応できてたかも
しれないので、その点が反省ポイントです。

8. 9.
以前にもみ合いのあったポイントのラインをブレイクでエントリ。
リミット目標5pips、ストップはライン割れを想定していました。
この二つのトレードは思い描いてた通りに進められました。

10. いくつかあった上昇トレンドの押し目、ラインブレイクポイントを
見逃してしまってたので焦ってDailyPivotブレイクでエントリしてしまいました。
長めの陽線の後には戻しがあることに気づいたときはもうポチしてしまってて、
その上戻しの後の上昇に期待してPivotライン割れまでまってしまいました。
8. 9.を台無しにしてしまった反省点テンコ盛りの失敗トレードでした。

11. 気持ちを入れ替えて、もみ合いのあったポイントのライン割れでエントリ。
リミット目標5pips、ストップはラインブレイクを想定していました。
Weekly Pivotで下げの勢いが弱まってきてたので手仕舞いしましたが、
我慢すればもう少し利を伸ばせたかもしれません。

12. 直近の上昇トレンドで上げ止まりのポイントをブレイクでエントリ。
シナリオを描けてなくてエントリしてしまい、
損切したところ約定キャンセル&その間に更に下げてしまったので、
悪い癖でだらだらと保持してしまいました。
運良く+決済できましたが、直後急騰したのは言うまでもありません。
COMMENT TO THIS ENTRY
----

こんにちは

勝率重視→利益率重視とすると
"ウラをかかれたときには待ってみる"
ということになりますね♪

待ってみたときの感じはどうだったでしょうか^^
うまいこと戻ってきたとき、結局戻ってこなかったとき、
いろいろあったと思いますが、
何を信じて待ってみたときうまくいったか☆
それがポイントですよね♪

HEi_TCIはお使いですか?^^
もし使っていらっしゃるなら、黄ラインの天底で
エントリーをしてみてはどうでしょうか♪

他のインジケーターであらかた方針を決めておき
最後はTCIの黄ラインの天または底を待って
切り下がって(上がって)きたところでエントリー☆

逆サイドの80or-80に到達まで
辛抱して決済♪ という感じです^^

レンジでもきれいに獲れれば
10pips程になるかと思いますよ♪

がんばっていきましょう☆^^

from Seeya

----

フムムッ
うーん、出てくる言葉がよく理解できてませんが、今回はチョッピリ負けちゃったんですね
でも、後半の粘りで・・・?
↑の方のコメも用語がよく分かりませんw
ダメかなこれじゃ^^;
ポチ

from のんきほーて

----

>Seeyaさん

どちらかといえば逆で、"ウラをかかれたときは早めに撤収"、
"利益が出ているときは待ってみる"、の方です。
今までは利益がでていても2pips確保できれば利確していましたので。
ウラをかかれたときの撤収ポイントもエントリする前に決めておくつもりです。

HEi_TCI導入してみました。
仕掛けどころとTCIの黄ラインのタイミング合わせがちょっと難しいです。
でもうまくタイミングが合えば、大きく狙えそうですね。
ただデモ口座を使っているせいか、最近MT4の反応が悪くなるときが
多々あります。
更新が1~2分に1回とか…。
Seeyaさんはどちらの口座で見られてますか?
一応ODLのライブ口座申請して、今開設待ちなのですが…。

from yoku

----

>のんきほーてさん

はい、ちょっぴり負けちゃいました(xx)
10.がなければトントン位にはできてたかも…。

分らない言葉とかあればお答えしますので、聞いて下さい。

一応私の手法は、もみ合い(暫くある価格付近で動きが停滞すること)からの
ブレイクアウト(もみ合いに決着がついて、どちらかに大きく動きだすこと)を
狙った方法です。

Seeyaさんは、ディ・アフター・トレード☆の管理人さんで、
私が使ってるMetaTrader4というソフトでMethodという
トレードツールを開発され、無償で提供してくださってる方です。
HEi_xxxというのは、そのMethodというツールの中の
インディケータの一つです。
→のリンクから一度ご訪問されてみてはいかがでしょう?
(布教活動…)

from yoku

   非公開コメント  
プロフィール

yoku

Author:yoku
 FXに始めていろいろやってるうちにマイナスに…。
暫く様子を見ていましたがブログ開設と同時に心機一転トレード再開です。
 HNつけてから気になったので、後付ですがyokuは『欲』ではなくて、『翼』です。
本名ではありませんが、当たらずとも遠からじということで…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
CopyRight 2006 yokuのFXトレード日記 All rights reserved.
Photo material by ミントBlue / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。